BATTLE GAREGGA Rev.2016 PLAYING MANUAL

OPTION SETTING 2 オプション その2

CONTROLLER コントローラー

6-1

CONTROLLER SETTINGではコントローラー設定項目を変更します。
ボタンに対して設定したい機能を割り振るコントローラー設定画面です。
個別の設定が面倒なプレイヤー向けに「SIMPLE PRESET」を選択することが可能です。

SIMPLE PRESET
デフォルト DUALSHOCK®4でプレイを想定したプリセット
ジョイスティック1 タッチパッドボタンのあるジョイスティックを想定したプリセット
ジョイスティック2 タッチパッドボタンのないジョイスティックを想定したプリセット

RAPID 連射装置

6-7 連射設定は、SHOT・WEAPON・OPTIONのみ設定可能です。
[□]ボタンを押すことで連射速度を変更できます。
[□]ボタンを押すと以下の順番で連射速度が変更します

「バトルガレッガ Rev.2016」のSHOT連射ボタンは、一般的な連射ボタンと異なり「SHOTの連射速度を上げたい時に一瞬押し、連射速度を記憶させるため」に使用します。 それ以外の時は、連射を設定されていないSHOTボタンを使用してください。
連射ボタンを常用している場合、SUPER EASY ・ PREMIUM モードでのオートウエポンが発動しない場合があります。

RAPID MYSET

ゲーム中に連射速度を適宜変更することが出来るボタンです。
店舗によってアーケード筐体に設定されていた「ダイアル式連射設定装置」をモチーフとした機能です。
ゲームプレイ中に「RAPID SPEED」を押すことで「RAPID MYSET」に設定している機能の連射速度が変わります。
※どれかのボタンに「RAPID MYSET」を設定した場合、「RAPID SPEED」が設定必須となります。

連射機能使用上の注意

  • ゲームモードが「PREMIUM」「SUPER EASY」の場合
    自機ショットは15連射固定となるため、連射速度は反映されません
    (ゲームモード 「CUSTOM」 で 『ゲーム内連射速度』 を 「15連射固定」にした場合も同様に反映されません)

  • SHOT連射ボタンの仕様について
    ゲーム中の処理負荷が激しい状態でSHOT連射ボタンを使用すると、ゲーム内のSHOT連射速度を測定する「RAPID COUNT」が設定した連射数以上の連射速度を検知する場合があります。
    SHOT連射ボタンはゲーム中の「RAPID COUNT」を反映させることを目的として主に使用されます。
    SHOT連射ボタンを長時間押したままプレイした場合、設定した連射速度より高い連射速度を検知することがあります。
    ※『バトルガレッガ』では「RAPID COUNT」が連射設定のないSHOTボタンを押したままの時の連射速度として反映されます。

CONTROLLER ASSIGN コントローラー配置設定

[△]ボタンを押すことでコントローラー配置設定画面を表示します。
コントローラー配置設定は接続するコントローラーが2台以上ある場合や2P側でゲームを遊ぶ場合などで使用します。
設定画面では、PlayStation®4に接続したコントローラーを、ゲーム内の1P側・2P側に割付します。
1P側でプレイしたいときは左を、2P側は右を入力してください。

※複数コントローラーを接続している場合や、2P側にコントローラーを割付した場合、コントローラー配置設定はゲーム再起動で解除されます。ゲーム再起動時はコントローラー配置の再設定が必要です。
(コントローラー1台で1P側をプレイする場合、再起動後の再設定は必要ありません)

SCREEN スクリーン

SCREEN SETTINGでは画面に関する設定項目を変更します。
個別の設定が面倒なプレイヤー向けに「SIMPLE PRESET」を選択することが可能です。 ※SCREEN設定を変更した場合、ガジェットトリガーがOFF(ガジェット非表示)となるため、再設定が必要です。

M2 GADGET M2ガジェット

オプションでは、M2 GADGETで表示するガジェットを4タイプから選択することが出来ます。
各タイプで表示されているガジェットを個別に表示・非表示することが出来ます。
GADGET PRESETの1〜3は横画面専用、4は縦画面専用となります。

SOUND サウンド設定

SOUND SETTINGではサウンドに関する設定項目を変更します。
個別の設定が面倒なときは「SOUND PRESET」を選択すると便利です。